浄土真宗の戒名の院釋・院釋尼

おすすめ

お家が浄土真宗の方へ

浄土真宗で一般的な釋・釋尼の戒名よりも位が高い院釋・院釋尼(いんしゃく、いんしゃくに)を授かりたい方に、浄土真宗のお坊さんをご紹介します。やや高めの法名も定額で授かることができます。ご先祖に院号がついているお家はこちらの戒名になります。

お坊さん便

>>お坊さん派遣サイトを見る

覚えておきたい3つのこと

祖母のお葬式でのもめごと

"ちょうど一年ほど前の話なので、割と鮮明に覚えているのですが、私の祖母(母の母)が亡くなった時の話です。 当時祖母は特別介護老人ホームに入っており、亡くなるまでそこに入っているという形で入所していました。 そして、具合が悪くなり、入院してからしばらくして亡くなりました。 生前に祖母は、「死んだら葬式とかは質素でいい」と言っていたらしく、母はその通り家族葬で通夜なしのお葬式のみで行いたいと叔父(母の >>祖母のお葬式でのもめごとの詳細を確認する

煙の少ないお線香について

"みなさんは、お仏壇に線香をあげるときには、どのようなお線香を使っていらっしゃぃますか?普通のお線香ですか?最近では、煙の少ないお線香もありますけれども、使ったことがありますか? うちではどうしているかというと、ケースバイケースでお線香の使い分けを行うようにしているんです。以前は、普通のお線香だけを使っていました。でも、家族の間で意見がちょっと割れてしまったんですよね。 普通のお線香のほうがいいと >>煙の少ないお線香についての詳細を確認する

遺書は元気なうちに書く

"私が昨年に出席した叔母の葬式での出来事です。 つくづくお金は醜い争いだと感じました。 私の叔母A子は、二人の子供がいます。この二人の父は別々であり長男は最初の夫の子供で 58才で大手企業に勤務しています。一方、下の長女は二番目の夫の子で兄とは15才離れており 43才です。二人の境遇は大きく異なっており、最初の夫は非常に優秀で裕福な生活を送っていました。 よって長男は良い教育環境にあり、良い大学を >>遺書は元気なうちに書くの詳細を確認する

義母が喜ぶ煙が気にならないお線香

"義父がなくなり1回忌を前に義母より電話で仏壇用のお線香で、香りが優しく煙が少ないお線香はないかと問い合わせがありました。義母宅は仏間兼、客間で6畳程度の広さの和室の為、煙や匂いがこもると他の物にに匂いがつくので出来れば気にならない程度のものを探しているとのことでした。 近所の店をまわって、煙が少ないとか優しい香りとかいてあるものを探したのですが今ひとつピンときませんでした。そこで、インターネット >>義母が喜ぶ煙が気にならないお線香の詳細を確認する

葬儀のトラブルは後の問題の予兆。

" 通夜、葬儀も終わり、火葬も何もかも終了し、疲れ果てて帰宅しました。  仏壇前に骨箱を置いて、わずかばかりの食事をなんとか酒で流し込みました。  喪主として、ほっと一息ついたのですが、本葬での香典袋が見当たりません。  大きな紙袋に2つか、3つはあったはずのものが無いのです。  きちんと、名前とどなたから幾らと帳簿につけておかなければなりません。  こればかりは、いくら疲れていると思っても、後回 >>葬儀のトラブルは後の問題の予兆。の詳細を確認する

両親のお葬式をした場所

"私の両親は最初に母が亡くなりました。突然だったので、亡くなった病院からタウンページでお葬式をする場所を探したのです。もちろんお通夜もですが、どこですればいいか全くわからなかったのです。 田舎なので自宅でする人が多いのです。でも我が家は集合住宅に住んでいるのでできません。葬祭場を探して病院から一番近いところに来てもらったのです。 そこへ家族で母も一緒に行きました。車も全て手配してくれていたのです。 >>両親のお葬式をした場所の詳細を確認する

葬斎場を貸しきり状態で行なった母の葬儀

"母は平成15年に亡くなりました。母は亡くなる5年ほど前から「互助会」に入っていて、「自分の葬儀はすべて互助会でやってくれるから、もしもの時はまず互助会に連絡しなさい」と口癖のように言っていました。 父は早くに亡くなっていますので、長男である私が喪主ということになります。1年半の闘病の後に母は亡くなりましたので、「もしも」の時の覚悟は出来ていました。 母の指示の通り、病院から互助会に連絡。1時間ほ >>葬斎場を貸しきり状態で行なった母の葬儀の詳細を確認する

余裕のあるお葬式に

"今年身内が亡くなったのでお葬式をしました。 お葬式をおこなったのは、愛昇殿というところでおこないました。 私自身葬式自体全然慣れていなかったのですが、愛昇殿さんのスタッフさんがいろいろとわかりやすく説明していただいてもらえたのでスムーズに進行できて助かりました。 親族控室は、かなり綺麗な和室をご用意させてもらってかいて快適に過ごすことも出来て仮眠なんかも取りやすかったです。 隣の部屋には浴室やキ >>余裕のあるお葬式にの詳細を確認する

家族葬

"私が30歳になったころに祖母はなくなりました。 葬儀場でお葬式を行い、家族のみでこじんまりと行いました。 というのも、元旦に亡くなった祖母だったので、お正月早々、不幸をご近所や親戚に伝えるのもどうかと思った親の配慮からでした。 ちょうど家族葬という言葉が聞かれるようになった頃だと思います。葬儀場も家族葬用のためにつくられたの小さい会館で、まだできて間もないところでした。 そのせいもあってか部屋も >>家族葬の詳細を確認する

母の葬式

" 母親の葬式は我が家にとって2どめの葬儀でした。 以前父の葬儀のときは何も解からず、ただ組内の人の言うとおりにやりました。 大げさになっただけで呼ばなければならない人を落としてみたりと散々だったのを覚えています。 そんな経験から次は身内だけで質素にやろうと決めていましたから、 いざとなったときも慌てたりはしませんでした。 葬儀社は前と同じところでしたが訳を話し、こちらの言うとおりにやっていただく >>母の葬式の詳細を確認する

最新のエントリー一覧

遺書は元気なうちに書く
"私が昨年に出席した叔母の葬式での出来事です。 つくづくお金は醜い争いだと感じま...

義母が喜ぶ煙が気にならないお線香
"義父がなくなり1回忌を前に義母より電話で仏壇用のお線香で、香りが優しく煙が少な...

葬儀のトラブルは後の問題の予兆。
" 通夜、葬儀も終わり、火葬も何もかも終了し、疲れ果てて帰宅しました。  仏壇前...